ホームページ植物のデータベース植物サーチエンジン種子のショップ

Rhodophiala rhodolirionの写真

Rhodophiala rhodolirionの写真

場所: VII Region, Reserva Nacional Altos del Lircay, チリ
海拔:1400-2200 m. 日付:2006年01月18日.

 

最初記録<< 前の記録次の記録 >>最後の記録

このページを見るのに他の言語を使用できる:

English  |   Español  |   Deutsch  |   Русский

한국어  |   日本語  |   中文
 

種:   Rhodophiala rhodolirion (Baker) Traub
科:   Amaryllidaceae, ヒガンバナ科 植物種の分類は非常に確かである。ID 100 %   
目:   Liliales
チリの方言の名:   Añañuca de cordillera
英語の名:   Evening primrose
ドイツの名:  
ロシアの名:  
記録:   0016
  チリに Rhodophiala 属に属する種が 約 26の種 ある。
私達のデータベースに Rhodophiala 属に属する種が 約 21の種 ある。
  チリにAmaryllidaceae, ヒガンバナ科に属する種が 約 38の種 ある。
私達のデータベースに Amaryllidaceae, ヒガンバナ科に属する種が 約 30の種 ある。

 

 

第1州
18° - 21° 南緯度
主要な都市: Arica, Iquique.
第2州
21° - 26°
南緯度 主要な都市: Antofagasta, Calama.
第3州
26° - 29° 南緯度
主要な都市: Copiapó, Vallenar.
第4州
29° - 32° 南緯度
主要な都市:  La Serena, Ovalle.
第5州
32° - 33° 南緯度
主要な都市: Valparaíso, Los Andes.
首都州
33° - 34° 南緯度
主要な都市: Santiago.
第6州
34° - 35° 南緯度
主要な都市: Rancagua.
第7州
35° - 36° 南緯度
主要な都市: Talca, Curicó.
第8州
36° - 38° 南緯度
主要な都市: Concepción, Chillan, Los Angeles.
第9州
38° - 39° 南緯度
主要な都市: Temuco, Villarrica, Pucón.
第10州
39° - 44°  南緯度
主要な都市: Valdivia, Osorno, Puerto Montt.
第11州
44° - 49° 南緯度
主要な都市: Coihaique.
第12州
49° - 55° 南緯度
主要な都市: Punta Arenas, Puerto Natales, Puerto Williams.
耐寒植物. 植物は非常に低温を耐えることができる (- 12° C -15° C, 多分 -20° Cまで )、それ雪におおわれた (1か- 8か月の間)。USDA気候帯 7, 6b.     日光に十分に露出されて。 水平な区域。 北に直面する斜面。     ほとんど一定した降雨量の湿気のある区域。 短い乾燥した期間は可能である(一般に1か月まで 長くない)。   
極度な海拔(高度)
極度な海拔(高度)
高い海拔(高度) (森林線の上で)
赤色、 6枚の花弁   白色、 6枚の花弁      多年生の植物   球根の植物     

チリ出生の植物    常见(頻繁)ではない植物

非常に美しい植物 (観賞性:A+)

 

チリの植物の生きている状態記述單そして このページの記号の説明


この種の種子

導入

This is another Rhodophiala of the Central Andes of Chile - it has big flowers, pinkish or whitish in color, which can not be mistaken for any other plant. Although not very frecuent, where they grow, the density of these plants may be quite high, creating a nice speckled carpet of flowers in late spring.

 

Rhodophiala rhodolirionの写真

Rhodophiala rhodolirionの写真

場所: VII Region, Paso Vergara, チリ
海拔:1700-2200 m. 日付:2007年02月27日.

 

 

植物の記述

 

生命形: 多年生の植物
球根の植物

花: 赤色、 6枚の花弁
白色、 6枚の花弁

 

This is a perennial bulbous plant of about 10 - 20 cm. The leaves are generally absent during the flourishing. The leaves are linear and 10 - 20 cm long and about 3 -4 mm wide. The plant has big, pinkish or whitish flowers with darker stripes. The flower can be as big as 10 cm in diameter and has six yellow stamens and one pinkish pistil which is quite longer than the stamens, and the flowers are solitary (this differentiates them from the other two commonly found Rhodophialas - the splenderosa, and bakeri). The seeds come in a three-parted greenish-brown capsule which contains about 20 - 40 shiny black flat round seeds of 1 cm of diameter stacked up one on the other like pages of a book. The flowers appear in December - January, generally later than other Rhodophialas, and the seeds are ripe in February-March.

 

Rhodophiala rhodolirionの写真

Rhodophiala rhodolirionの写真

場所: VII Region, Paso Vergara, チリ
海拔:1700-2200 m. 日付:2007年02月27日.

 

 

生息地

 

高度の配分地区に従って:

極度な海拔(高度)
高い海拔(高度) (森林線の上で)

 

水まきの条件:

ほとんど一定した降雨量の湿気のある区域。 短い乾燥した期間は可能である(一般に1か月まで 長くない)。

 

日光の条件:

日光に十分に露出されて。 水平な区域。 北に直面する斜面。

 

This plant gows at high elevations in Central and Central-southern Chile, in Talca at about 1800 - 2200 m., in Santiago at 2800 - 3200 m., well above the tree line, prefers sunny spots, generally on sandy or rocky ground with good drainage and poororganic matter content. It needs a lot of water during its vegetative growth (in early spring), but during the flowering it can withstand dry spells of up to two months (the bulbs store nutrients and water necessary for flowering).

 

Rhodophiala rhodolirionの写真

Rhodophiala rhodolirionの写真

場所: VII Region, Paso Vergara, チリ
海拔:1700-2200 m. 日付:2007年02月27日.

 

有用な特性

非常に美しい植物 (観賞性:A+)

 

 

 

 

Ornamental.

 

Rhodophiala rhodolirionの写真

Rhodophiala rhodolirionの写真

場所: VII Region, Paso Vergara, チリ
海拔:1700-2200 m. 日付:2007年02月27日.

 

耕作の助言

耐寒植物. 植物は非常に低温を耐えることができる (- 12° C -15° C, 多分 -20° Cまで )、それ雪におおわれた (1か- 8か月の間)。USDA気候帯 7, 6b.

 

耕作に大きな問題がない。

 

 

 

 

 

 

It can be easily propaged by seeds or, much more complicated, by division of bulbs. The seeds must be immersed in water for a day o two and then stratified in damp sand for three to four of weeks at 5ºC (this is absolutely required, without it thegermination will be very low"). Then, the seeds are planted in warm soil (20ºC). Do not expect flowers for at least two seasons, because the bulb needs time to develop.

この同じような植物の種子を買うことに興味があったら、ここに入りなさい.

 

Rhodophiala rhodolirion (Baker) Traub 植物のより多くの写真をここに見ることができる。
(写真数:19)

 

私達のデータベースで 同じAmaryllidaceae, ヒガンバナ科に属するより多くの種を
見つけることができる

Famatina cisandina

Famatina maulensis

Narcissus tazeta (Junco / narciso)

Narcissus tazetta subsp. italicus (Junco / narciso)

Phycella bicolor (Azucena del diablo)

Phycella ignea (Añañuca de fuego)

Phycella scarlatina

Placea arzae (Placea)

Placea ornata

Rhodophiala advena

Rhodophiala advena

Rhodophiala advena

Rhodophiala ananuca

Rhodophiala andicola (Añañuca de los volcanes)

Rhodophiala araucana

Rhodophiala araucana

Rhodophiala bagnoldii (Añañuca amarilla)

Rhodophiala bagnoldii

Rhodophiala bakeri

Rhodophiala laeta (Añañuca rosada)

Rhodophiala moelleri

Rhodophiala montana (Añañuca de las montañas)

Rhodophiala phycelloides (Revienta ojos)

Rhodophiala pratensis

Rhodophiala rhodolirion (Añañuca de cordillera)

Rhodophiala rhodolirion

Rhodophiala sp. #1436

Rhodophiala sp. #1501

Rhodophiala sp. #1755

Rhodophiala splendens (Añañuca esplendorosa)

 

 

ホームページ  |   植物のデータベース  |  植物サーチエンジン   |  種子のショップ

最初記録   |  << 前の記録  |  次の記録 >>  |  最後の記録

 

English  |   Español  |   Deutsch  |   Русский

한국어  |   日本語  |   中文

 

版権 © 2008年 Michail Belov。 複製権所有

私達のページからの写真を使用したいと思ったら許可を頼みなさい。 許可は通常自無料である。